よくあるご質問

よくあるご質問では、受講者様よりいただいたご質問をまとめて掲載しております。
MPラーニングについて、お問合せいただく前に、まずこちらをお読みください。
該当するご質問をクリックすると、回答がご覧いただけます。

MPラーニングは、(公財)日本薬剤師研修センターのeラーニング実施機関です。
そのため、MPラーニングHPの「研修認定薬剤師」は、原則として同センターの「研修認定薬剤師」を指していますのでご了承ください。

A.最近よくいただくご質問について

PECS(薬剤師研修・認定電子システム)について

詳細はこちら

クレジットカードで決済ができません。

クレジットカードで決済ができない理由に関しましては、いくつかの原因が考えられます。
下記①~⑤をお試しください。

①入力画面が表示されない。
共有PCなどでMPラーニングのお申込み手続きを行った場合は、ブラウザを閉じずに続けて申込みを行うと正しく処理ができないことがございます。
この場合、ご利用ブラウザを閉じるまたは、キャッシュをクリアしてから単独処理でお申込み手続きを行ってください。
上記以外の場合は、⑤をご確認ください。

②カード番号が正しく入力されていない。
カード番号及びカード名義人が全角英数字で入力されている場合や空白、ハイフン(-)が入力されている場合にエラーが表示されます。
半角英数字で入力してください。

③有効期限が正しく入力されていない。
有効期限が切れているクレジットカードはご使用できません。
有効期限は「月/年」でご入力ください。
※例)04/23

④ブラウザ上の「戻る」「進む」「更新」ボタンを使用している。
決済画面に表示されている以外のブラウザ上の「戻る」「進む」「更新」ボタンを使用されますと、エラーが表示されることがあります。

⑤3Dセキュア画面(本人認証画面)表示後、決済できない。
ご利用のブラウザにより対応が変わります。

◆「Google Chrome」の場合は「Microsoft Edge」でお試しください。
◆「Microsoft Edge」がなく「Google Chrome」のみご利用の場合は、下記をお試しください。
最新版「Google Chrome」への更新
・cookieの削除
(※Webブラウザ上に保存されていたIDとパスワードは削除されますのでご注意ください。)
PC版cookieの削除方法
iPhone版cookieの削除方法
Android版cookieの削除方法

改善されない場合、お問合せフォームの「郵便局払込による受講申込み」からお手続きください。

「単位申込み手続きについて」が表示され、受講が開始できません。

団体で申込みされた方は、受講開始前に単位申込み手続きが必要です。
「単位対象手続きはこちら」をクリック後、単位取得に必要な情報を登録してから受講を開始してください。

以前MPラーニングを受講していました。
再受講したいのですが、どのように手続きをすればよいですか?

お問合せフォームより、再受講希望の旨を明記の上、以下の内容をご連絡ください。

  • ・氏名
  • ・ご利用ユーザID
  • ・ご登録メールアドレス

ユーザIDをお忘れの場合、お調べいたしますので、薬剤師名簿登録番号もあわせてご連絡ください。
登録済みメールアドレスを既にご利用でない場合は、現在ご利用中のメールアドレスもあわせてご連絡ください。

研修認定薬剤師の申請方法について教えてください。

申請方法の詳細は(公財)日本薬剤師研修センターのホームページをご覧ください。
新規申請手順はこちら
更新申請手順はこちら

MPラーニングだけで研修認定薬剤師の申請に必要な全ての単位を取得できますか?

MPラーニングは200単位分以上のコンテンツを公開しているため、MPラーニングだけで研修認定薬剤師の新規申請や更新申請に必要な単位を取得することが可能です。

MPラーニングで取得できる単位に制限はありますか?

MPラーニングは受講制限、単位取得制限いずれもございません。

B.スマートフォンをご利用の場合

「受講スタート」をタップしてもコンテンツが再生されません。

ご利用のブラウザは通常モードになっていますか?
プライベートモードやシークレットモードでは、受講進捗が保存できないため、コンテンツは開始できません。
通常モードで受講を開始してください。

通信環境により、コンテンツの読み込みなどに時間がかかる場合があります。
Wi-Fiなどの安定した環境下でのご利用をお勧めします。
推奨環境につきましては、「推奨動作環境」をご確認ください。

他のアプリやインターネットページを多く開いたままで受講をしようとすると、端末のメモリに過度な負荷がかかり、正しく動作できない場合があります。
受講時には他に動作しているアプリやページをできるだけ閉じてからご利用ください。

その他ブラウザの履歴とキャッシュを消去することで解決する場合がございますのでお試しください。

ブラウザの履歴とキャッシュを消去する手順については、お使いの携帯端末の取扱説明書をご覧ください。

パソコンで受講済みのコンテンツをスマートフォンで受講した場合、新規単位対象になりますか?

受講履歴は一元管理しています。
単位取得済みコンテンツにつきましては、違うデバイスで受講いただいても、新規単位の対象とはなりません。

スマートフォンで受講するための専用IDが必要ですか?

必要ありません。ご登録のユーザID・パスワードでご利用いただけます。

スマートフォンを利用するには、別途受講料金が必要になりますか?

別途、受講料金は発生いたしません。

資料BOXが見られません。

申し訳ございませんが、スマートフォンでは資料BOXは非対応とさせていただいております。
資料BOXをご覧になる場合は、パソコンからご確認ください。

コンテンツ1本あたりのデータ通信量はどれくらいですか?

標準画質で30分を視聴すると平均320MB程度のデータ通信量となります。

30分のコンテンツを3本ご視聴いただくと、1GB前後のデータ通信量となります。

画質は、「Auto」「標準画質」「低画質」の切り替えが可能です。
デフォルトは「標準画質」ですが、「Auto」「低画質」への切り替えをおこなうことで、通信量の圧縮が可能です。
「Auto」は、ご利用環境によって「標準画質」と「低画質」を自動的に切り替えます。

C.研修認定薬剤師取得について

コンテンツの受講数や単位取得数に制限などはありますか?

MPラーニングでは、研修認定薬剤師の『新規取得コース』と『更新コース』の2つのコースをご用意していますが、いずれのコースでも受講コンテンツ数や取得単位数の制限などはありません。

研修認定薬剤師の更新にMPラーニングは利用できますか?

MPラーニングは、研修認定薬剤師の新規申請だけでなく、更新申請にもご利用いただけます。

他の勉強会で取得した単位とあわせて研修認定薬剤師の申請はできますか?

(公財)日本薬剤師研修センターが行う研修や同センターに登録している他の勉強会で取得した単位とあわせて、認定薬剤師の申請を行うことは可能です。
他のプロバイダで取得した単位を用いて(公財)日本薬剤師研修センターに申請を行う場合、必要単位数の5割までが使用上限となります。

他のプロバイダで取得した単位は、プロバイダによって使用できる単位数が異なりますのでご自身でプロバイダにお問合せください。

D.単位について

単位が発行される仕組みについて教えてください。

MPラーニングでは、3コンテンツの受講を完了(進捗100%)することで1単位となり、受講月の月末日付単位として付与されます。
受講データは、MPラーニングから(公財)日本薬剤師研修センターへ報告され、翌々月末までにPECSに反映されます。

例えば、4月に9コンテンツを受講した場合、4月30日を単位取得日として、3単位が6月末までにPECSへ反映されます。

取得した単位数を確認する方法はありますか?

『ユーザ情報』にある『単位取得履歴』をクリックすると、過去に取得したシール・電子化された単位の両方を確認できます。
シールで取得した単位は『済(シール)』、PECSに反映された単位は『済(PECS)』と表記されます。
MPラーニングでは3コンテンツ受講完了ごとに1単位を発行しておりますので、【次回】【準備中】【済】の数字を3で割った数が発行単位数です。

受講シールが届きません。

受講シールの郵送は2022年3月受講分までとなります。
2022年4月受講分以降の単位は、シールではなく電子単位としてPECS上に反映されます。
取得単位についてはPECSをご確認ください。
PECS(薬剤師用ログイン画面)はこちら

手帳への記載日を月末日以外にしてもいいですか?

電子化以前にシールで取得された単位の研修受講日は、(公財)日本薬剤師研修センターからご指導いただいておりますので変更できません。
必ず単位に達した月の末日(受講シールに同封されている明細書に記載されている日)をご記入ください。


電子化以降も取得された単位は単位となった月の末日が取得日となります。

単位の取得制限はありますか?

MPラーニングは、eラーニング研修実施機関として認可を受けています。
単位取得制限はありません。

マイページから単位対象手続きができません。
薬剤師名簿登録番号が既に登録されていますと表示されました。

過去にMPラーニングのご利用はございませんか?
(公財)日本薬剤師研修センターの方針に基づき、単位を重複して発行することを防ぐため、IDと薬剤師名簿登録番号を紐づけし、過去の単位発行対象コンテンツの履歴を管理しています。
他のIDでのご利用時に単位発行履歴がある方は、既に薬剤師名簿登録番号が登録されているため、単位発行履歴の移行を行います。
お問い合わせフォームより、下記項目をご連絡ください。

氏名

薬剤師名簿登録番号

現在ご利用のユーザID

以前ご利用のユーザID(お忘れの場合は不要です)

単位発行済みのコンテンツを、違うデバイスで受講した場合、新規単位対象になりますか?

受講履歴は一元管理をしておりますので、単位発行済みコンテンツを違うデバイスで受講いただいても、新規単位の対象とはなりません。

一度単位をもらったコンテンツは、翌年以降再度受講しても単位はもらえませんか?

単位対象となるのは初回受講時のみです。

同タイトルのコンテンツが改訂されて新たに公開された場合は、【済】のマークが削除され、あらためて新規単位の対象コンテンツになります。

早めに単位がほしいです。

単位が付与される日は、PECSの仕組み上変更できません。
eラーニング研修の単位は、研修受講日の月末付けで、受講した月の翌々月の末頃にPECSに反映されます。
例)4/10受講分の単位は4/30が研修受講日となり、6月末日にPECSに反映されます。
認定期限日が4/20の認定の更新申請には使用できませんのでご注意ください。

シールの再発行はできますか?

(公財)日本薬剤師研修センターから厳しく指導を受けており、〔研修受講シール〕の再発行は一切できません。

(公財)日本薬剤師研修センター以外で認定薬剤師を申請するために、電子化された単位を使用したいのですがどうすれば良いですか?

PECSより単位証明書をダウンロードして申請にご利用ください。
詳しくは、(公財)日本薬剤師研修センターや申請先となるプロバイダへお問合せください。

E.漢方薬・生薬認定薬剤師の単位取得について

MPラーニングで取得した単位を【漢方薬・生薬認定薬剤師制度】で使用することはできますか?

漢方薬・生薬認定薬剤師の更新用単位として使用できます。
単位は研修認定薬剤師制度で発行しているものと同じものを使用できます。
ただし、3コンテンツ(90分)のうち、漢方関連コンテンツを2本以上受講した場合に単位の対象となります。

取得した単位は申請の際、PECS上で、研修認定薬剤師の申請に利用する単位か、漢方薬・生薬認定薬剤師に利用する単位かご自身で選択いただけます。
詳細はこちらをご確認ください。

漢方薬・生薬認定薬剤師制度における研修の中でMPラーニングはどういう位置付けですか?

MPラーニングは、〔その他の研修〕の中の〔eラーニング研修〕に該当します。
MPラーニングで「漢方薬・生薬認定」として取得した単位は、認定取得後の「更新」用として使用できますが、新規申請をするための研修にはあたりません。
詳しくは、(公財)日本薬剤師研修センターホームページの「漢方薬・生薬認定薬剤師になるには」をご覧ください。

漢方薬・生薬認定薬剤師制度の認定更新の単位取得に制限はありますか?

漢方薬・生薬認定薬剤師制度の認定更新には、更新までの3年間で30単位以上の取得が必要になります。
(そのうち、〔必須研修〕は15単位以上必要となります。)
MPラーニングでは、「漢方薬・生薬認定」として取得した単位は、〔その他の研修〕として、15単位まで使用することができます。

F.学習について

ユーザID・パスワードを忘れました。

◆パスワードをお忘れの方
再発行を行いますので、ログイン画面から「パスワードをお忘れの方」へお進みください。

パスワード再発行画面では、 ユーザIDと氏名を入力し、再発行ボタンを
押すと【仮パスワード】をメールにてお知らせいたします。
『送信先E-mail』のご入力が無い場合は、申込み時の『登録E-mail』にお知らせいたします。

メールが届かない場合は、再度『送信先E-mail』のご入力の上お問合せください。

【ご注意】
【仮パスワード】でログイン後、『マイページ』の『ユーザ情報変更』にて、必ず【仮パスワード】の変更をお願い致します。

◆ユーザID・パスワードをお忘れの方
メールにてお知らせしますので、ログイン画面から「ユーザIDをお忘れの方」へお進みください。

IDお問合せ画面では、氏名、登録電話番号、『登録E-mail』または、薬剤師名簿登録番号を入力後、送信ボタンを押してください。

『登録E-mail』が不明の場合は、必ず薬剤師名簿登録番号と、『送信先E-mail』をご入力ください。

薬剤師名簿登録番号が、未登録の場合は、必ず『登録E-mail』をご入力ください。
お問合せのユーザIDは、お申込み時の『登録E-mail』または『送信先E-mail』にお知らせいたします。

【ご注意】

メールが届かない場合は、お問合せフォームにて、お尋ねください。

団体会員様の場合で、お問合せができない場合は、団体会員様の管理者にご確認ください。

『パスワード再発行のご通知』メールより、パスワードの再発行を必ず行ってください。

ユーザIDの変更は出来ません。


◆その他の理由で『ユーザID・パスワードの問合せ』で確認が出来ない場合には氏名・薬剤師名簿登録番号・本人確認のできる登録内容(住所・電話番号・店舗名)などを添えて、お問合せフォームよりご相談ください。

受講の方法がわかりません。

●パソコンをご利用の場合
マイページ下部の「あなたの受講状況」より、受講したいコンテンツを選択できます。
●スマートフォンをご利用の場合
「一覧」をタップすると公開中の全コンテンツを確認でき、コンテンツを選択できます。
詳しくはMPラーニングご利用マニュアルを参照ください。

受講の進捗が保存されません。

MPラーニングでは受講時に再生時間の計測を行い、コンテンツの各項目終了ごとに「次の学習へ」を押して進むことで進捗が保存されます。
正しい操作をしているにもかかわらず進捗が保存されない場合は、以下をご確認ください。

再生中に早送りやスキップなどの操作をしていませんか?

アプリやブラウザの倍速機能を利用し、再生していませんか?

受講中に別の端末でログインしていませんか?

ご利用のブラウザやOSは推奨環境ですか?


上記を確認いただいても解決できない場合は、お問い合わせフォームの【受講に関する内容について】区分を選択し下記情報を添えてご連絡ください。

ユーザID

ご利用端末

OS名とバージョン

ご利用ブラウザ名とバージョン

事象の詳細

受講履歴が消えてしまいました。

MPラーニングでは(公財)日本薬剤師研修センターの指導により、受講更新のタイミングで受講履歴を全て削除しております。
受講の進捗が100%でないコンテンツや、3の倍数に満たなかった端数の受講完了コンテンツにつきましても進捗が0%となりますので、再度受講いただく必要がございます。
【単位済】となったコンテンツは、単位取得履歴に保存されておりますのでご確認ください。

G.システムについて

お問合せについて

メニューの『お問合せ』より、お問合せ区分を選択し詳細内容をご記入ください。
回答につきましては、各担当より1両日中にご連絡いたします。
また、内容においてお時間をいただくこともございますので、ご了承願います。

『ポップアップがブロックされました』と表示されました。

ブラウザの設定により、MPラーニングの表示がブロックされていますので、設定を変更してブロックを解除していただく必要がございます。

「ポップアップがブロックされました」のメッセージを押し、「ポップアップとリダイレクトを常に許可する」にチェックをつけ、「完了」ボタンを押します。

「ポップアップがブロックされました」のメッセージは数秒で消えます。メッセージが表示されていた場所にあるポップアップブロックのマークを押してください。

メッセージが表示されない場合、各ブラウザの設定画面にあるポップアップブロックの設定を変更し、ブロックを解除してください。

H.申込み・その他

スマートフォンから受講申込みはできますか?

お申込み可能です。

まれに、セキュリティ※の関係上、スマートフォン・タブレット端末から決済ができない場合がございます。


MPラーニングでは高度なセキュリティ環境を確保するために暗号化通信方式(TLS1.2)を採用しております。

スマートフォンから決済ができない場合はPCからのお申込みをお試しください。
また、PCでのお申込みの際は、下記「『TLS 1.2』を有効とする設定変更方法について」を参考にTLS1.2を有効化していただくことを推奨します。

『TLS 1.2』を有効とする設定変更方法について


スマートフォン、PCともにクレジットカード決済ができない場合は、郵便振替でのお申込みにて承ります。
お問合せフォームの「郵便局払込による受講申込み」からお手続きください。

クレジットカードで決済ができません。

クレジットカードで決済ができない理由に関しましては、いくつかの原因が考えられます。
下記①~⑤をお試しください。

①入力画面が表示されない。
共有PCなどでMPラーニングのお申込み手続きを行った場合は、ブラウザを閉じずに続けて申込みを行うと正しく処理ができないことがございます。
この場合、ご利用ブラウザを閉じるまたは、キャッシュをクリアしてから単独処理でお申込み手続きを行ってください。
上記以外の場合は、⑤をご確認ください。

②カード番号が正しく入力されていない。
カード番号及びカード名義人が全角英数字で入力されている場合や空白、ハイフン(-)が入力されている場合にエラーが表示されます。
半角英数字で入力してください。

③有効期限が正しく入力されていない。
有効期限が切れているクレジットカードはご使用できません。
有効期限は「月/年」でご入力ください。
※例)04/23

④ブラウザ上の「戻る」「進む」「更新」ボタンを使用している。
決済画面に表示されている以外のブラウザ上の「戻る」「進む」「更新」ボタンを使用されますと、エラーが表示されることがあります。

⑤3Dセキュア画面(本人認証画面)表示後、決済できない。
ご利用のブラウザにより対応が変わります。

◆「Google Chrome」の場合は「Microsoft Edge」でお試しください。
◆「Microsoft Edge」がなく「Google Chrome」のみご利用の場合は、下記をお試しください。
最新版「Google Chrome」への更新
・cookieの削除
(※Webブラウザ上に保存されていたIDとパスワードは削除されますのでご注意ください。)
PC版cookieの削除方法
iPhone版cookieの削除方法
Android版cookieの削除方法

改善されない場合、お問合せフォームの「郵便局払込による受講申込み」からお手続きください。

メールが届きません。

正しいメールアドレスが登録されていますか?
ユーザIDをお持ちの方はマイページの【ユーザ情報変更】でご登録メールアドレスの確認・変更が可能です。


『迷惑メールフィルタ』等の設定によるメール遮断や、『迷惑メールフォルダ』への振り分け設定を行っていませんか?
「@mp-learning.com」ドメインからのメールを正しく受信できるよう設定をお願いいたします。


〔お問合せ〕の回答は事務局から送信しております。(2)と同様に、「@mdps.co.jp」ドメインからのメールも受信できるよう設定をお願いいたします。


メールアドレスに記号を連続などで多く使用したり、@の直前が記号で終了しているアドレスは、RFC違反となりますのでシステムや事務局からのメールがお届けできません。
ご連絡の多くはメールとなりますので、お受取り可能なメールアドレスでご登録ください。

受講申込み時に薬剤師名簿登録番号が既に登録されていますと表示されます。どうしたらいいですか?

以前受講されたことがある方は更新申込みとなります。
ご利用ユーザIDにてログインいただき、マイページに表示されております【更新の方はこちら】ボタンよりお手続きください。

ユーザIDをお忘れの方、以前の申込み方法が不明な方はお問合せフォームより下記情報をそえてご連絡ください。
お調べして更新についてご案内いたします。
・氏名
・薬剤師名簿登録番号

領収書は発行できますか?

領収書は、クレジットカード決済をされた方のみMPラーニング運営事務局より発行いたします。
お問合せフォームより、問合せ区分(領収書希望)を選択し、下記の必要事項をご連絡ください。

ユーザID

領収書の宛名(法人薬局名も可)

領収書の送付先住所


郵便局払込の場合には、お振込み「控え」が領収書となります。

研修認定薬剤師の更新に必要な単位を取得できませんでした。どのコースを申し込めばいいですか?

現在認定薬剤師の認定期間内の方は更新コースをご利用いただけます。
認定登録番号と認定期間を入力してお申込みください。
認定薬剤師を失効してしまった方は新規取得コースでの申込みとなります。

新規取得コースと更新コースの違いはなんですか?

更新コースは現在有効な認定証をお持ちの方のみご利用いただけますが、両コースに内容の違いはありません。
取得した単位は研修認定薬剤師の新規・更新どちらの申請にも使用可能です。
取得単位数に上限はなく、両コースとも公開中のコンテンツは全て受講が可能です。

他社のeラーニングを受講していますが、MPラーニングも受講できますか?

MPラーニング以外のeラーニングとMPラーニングを併用して受講いただくことは可能です。
他社の取得単位とMPラーニングの取得単位をあわせて研修認定薬剤師を申請いただくことも可能です。

(公財)日本薬剤師研修センター以外のプロバイダで取得された単位は、(公財)日本薬剤師研修センターに申請を行う場合、必要単位数の5割までが使用上限となります。

以前、会社でMPラーニングを受講していましたが、個人で受講したいです。

法人で受講経験がある方は、「コース変更手続き」が必要となります。
お問い合わせフォームより下記情報を添えてご連絡ください。
・氏名
・ユーザID
・薬剤師名簿登録番号

I.PECS(薬剤師研修・認定電子システム)について

PECSとは何ですか?

PECSとは、(公財)日本薬剤師研修センターの運営する「薬剤師研修・認定電子システム」です。
2022年1月より認定の申請手続きはすべてPECS上で行うようになり、2022年4月受講分からは単位もPECS上に電子保管されるよう変更されました。
MPラーニングの受講データを正しく反映させるため、事前に各個人がPECSへ登録しておく必要があります。
薬剤師名簿登録番号を誤っていた場合及びPECS登録を行っていなかった場合は、単位が付与されず、その後に修正あるいは登録を行っても、追加や遡りで単位が付与されることはありません。
詳しくは(公財)日本薬剤師研修センターHPをご参照の上、まだ登録がお済みでない場合には急ぎ、ご自身で登録を完了してください。

電子単位取得の流れを教えてください。

①MPラーニングが、単位の対象となる受講データ(30分×3)を毎月月末時点で抽出し、集計を行います。

②集計を終えた受講データは、翌月の20日までにMPラーニングから(公財)日本薬剤師研修センターへ報告します。

③同センターが処理を行い、PECSにデータが反映されるのは単位取得月の翌々月末日となります。
(例:4月中に受講した単位は、すべて4月30日取得分単位となり、6月末までにPECSに反映されます。)


受講データを報告送信する際(②)、MPラーニングから受講者様へ受講データ送付完了のメールを配信いたします。
単位は、受講後すぐにPECSに反映されるものではございませんのでご了承ください。

単位が反映されるか不安です。事前に何か行う作業はありますか?

PECSとMPラーニング双方に登録されている薬剤師名簿登録番号やお名前が一致していることで単位が反映されます。双方の登録情報をご確認ください。
MPラーニングの受講データは毎月MPラーニングから報告を行いますので、登録情報の確認以外に受講者様にやっていただく作業はございません。

手元のシールは電子化されますか?

2022年3月31日までに〔研修受講シール〕で取得された単位は電子化されません。
PECSに反映されるのは2022年4月以降に取得された単位データです。
〔研修受講シール〕は、認定の申請時に(公財)日本薬剤師研修センターへの郵送が必要です。
再発行は一切行っておりませんので、薬剤師研修手帳や取得単位整理表に貼付の上、紛失されないよう申請時まで大切に保管をお願いいたします。

今後もシールは郵送されますか?

2022年3月受講分をもって〔研修受講シール〕の郵送は終了いたしました。
2022年4月受講分以降の単位は全てPECSへ反映されますので今後、〔研修受講シール〕の郵送はございません。

PECS稼働に伴い単位取得日に変更はありますか?

変更はございません。受講により単位となった月の末日付となります。

認定薬剤師の申請手順が分かりません。

申請方法の詳細は(公財)日本薬剤師研修センターのホームページをご覧ください。
新規申請手順はこちら
更新申請手順はこちら

PECSに登録ができているか確認してください。

PECSは(公財)日本薬剤師研修センターの運営するシステムになりますので、MPラーニングでは登録状況を確認することができません。
(公財)日本薬剤師研修センターへお問合せください。

PECSにログインができません。ユーザID・パスワードを忘れました。

PECSは(公財)日本薬剤師研修センターの運営するシステムになりますので、MPラーニングではPECSのユーザID・パスワードを確認することができません。
ユーザID・パスワードの確認はこちらからご自身で行ってください。
PECSのユーザID・パスワードを忘れた場合はこちら
ご不明点がございましたら、(公財)日本薬剤師研修センターへお問合せください。
PECS 関連事項のお問合せ先:pecs-info@jpec.or.jp

MPラーニングのユーザID・パスワードとは異なりますのでご注意ください。

(公財)日本薬剤師研修センター以外のプロバイダで認定薬剤師を取得しています。申請するときはどうしたらよいですか?

PECSより単位証明書をダウンロードして申請にご利用ください。
詳しくは、(公財)日本薬剤師研修センターや申請先となるプロバイダへお問合せください。

漢方薬・生薬認定薬剤師や小児薬物療法認定薬剤師の更新用の単位は、PECS稼働後でも今まで通りMPラーニングで取得できますか?

漢方薬・生薬認定薬剤師や小児薬物療法認定薬剤師の更新用の単位は今まで通り取得できます。
漢方薬・生薬認定薬剤師や小児薬物療法認定薬剤師の更新用の単位として取得された単位はPECS上で申請の際、研修認定薬剤師の申請に利用する単位か、漢方薬・生薬認定薬剤師(小児薬物療法認定薬剤師)に利用する単位かご自身で選択いただけます。
詳細はこちらをご確認ください。