研修認定薬剤師になるには

(公財) 日本薬剤師研修センターの「研修認定薬剤師制度」に基づき、一定期間内に集合研修や自己研修を受け、定められた申請に必要な単位を取得します。
その取得した単位を「薬剤師研修手帳又は研修認定薬剤師研修受講シール整理表」に記録・貼付して、研修センターへ申請することが必要になります。

【申請に必要な単位数】
最初の申請は4年以内に40単位以上(各年5単位以上)を取得することにより認定薬剤師の申請ができます。その後は、3年毎に更新を受ける事になります。この3年間では30単位以上(各年5単位以上)の取得が必要です。

 【研修認定薬剤師の申請方法】
期間内に規定単位取得後、認定手数料を(公財) 日本薬剤師研修センターへ振り込み、研修手帳又はシール整理表と共に研修認定薬剤師新規申請書を都道府県薬剤師研修協議会に提出します。
研修認定薬剤師として登録、認定薬剤師証が交付されます。
詳しくは(公財) 日本薬剤師研修センターのホームページでご確認ください。

以下において、「研修手帳」と記載しているところは、「薬剤師研修手帳又は研修認定薬剤師研修受講シール 整理表」となります。
研修認定薬剤師になるための流れは以下のとおりです。

監修機関 総監修 明治薬科大学 学長 久保 陽徳MPラーニング認定薬剤師カリキュラム運営委員会
                          事務局 MPラーニング 運営事務局制作機関 株式会社メディセオ・配信機関 株式会社プロアシスト EAI・CRMソリューション事業部